ゆるのびの来活ブログ

今世ではなく、来世のための活動ブログです。 ゆるやかに のびやかに すべてに感謝  これからは男性も救われる時代 もっと自由に もっとのびのびと  一緒に幸せになりましょ^^

MENU

本来の自分に戻ろう(4)

本来の自分って どれ?

肉体人間の自分って わかりやすいよね

はい この通り だもんね^^

 

魂の自分って どうだろう?

スピリチュアル系のところで 聞いたことある?

シュタイナーでいうところの アストラル体?

本かなんかで見て それ知ってますって やっぱり嘘っぽい

ただ 気やオーラみたいなものは わかる 感じる 見えないけど・・・

 

心の自分って たくさんいる うんざりするほど・・・

何重人格? わからないけど いっぱい

 

じゃあ 本来の自分ってどれ? なに?って感じだよね

 

わたしは こう考えてる

 

肉体の自分は 魂の自分が入っている乗り物 地球に身を置くための借り物

 

魂の自分は 心の自分が入っている乗り物 この世とあの世を行き来するための借り物

 

 肉体の自分も 魂の自分も 借り物 乗り物 レンタカーみたいな

 

 

で 心の自分ってほんとは一つ 本来の自分だけ

本(もと)から来た自分だけが 本当の自分 それしか存在しない

 

じゃあ うんざりするほどたくさんいる 心の自分ってなに?

 

わたしは こう考えてる

これまで 何生も 何百生も 輪廻をくりかえす中で 心の自分が乗っているレンタル魂が曇ってきたんだね 自分の出してきた思いによって

 

掃除しようにも 実体がないし やり方もわからないから どんどん曇ってしまって

 

曇った魂は 心の自分を 曇ったまま投影するから いろんな曇った心の自分が登場する

 

曇った心の自分が さらにいろんな思いを出すから さらに曇る 困ったもんだね^^

 

わたしの場合は 39歳までこれをくり返してきた そこで「待った」がかかった

 

「このままでいいの? まだ続けるの?」ってね