ゆるのびの来活ブログ

今世ではなく、来世のための活動ブログです。 ゆるやかに のびやかに すべてに感謝  これからは男性も救われる時代 もっと自由に もっとのびのびと  一緒に幸せになりましょ^^

MENU

本来の自分に戻ろう(3)

自分の中にも いろんな自分がいて

どれが本当の自分だか わからなくなるよね

 

わたしにも いたね いろんな自分が

名前を付けてみようか

弱い自分(よわじ)・・・自信がなく不安で一杯の自分

強い自分(つよじ)・・・自信過剰で強がっている自分

 

小学生のいじめ・いじめられの頃

よわじ:「なんで僕をいじめるんだよ。何にもしてないのに・・・」

つよじ:「俺より弱いやつをいじめてやれ!スカッとするし、自分は強いんだって思えるしな!」

 

中学生の反抗期の頃

よわじ:「ぼくは将来何をしたいんだろう。得意なものは何もないし・・・」

つよじ:「こんなつまらない社会の歯車になるなんてまっぴらだ!」

 

高校生の悪ガキの頃

よわじ:「彼女もできないし、将来やりたいこともない。どうしたら・・・」

つよじ:「余計なこと考えないで、何でもやっちまえ!タバコ、パチンコ、万引き、ポルノ・・・ダメだといわれるものを何でもやってやる!楽しく生きて何が悪い!」

 

大学時代の爆発期

よわじ:「だめだ・・・相変わらず何をやってもうまくいかない・・・」

つよじ:「何言ってんだ!ハッタリでもいいからガンガン行け!酒だ!青春だ!」

 

25歳のとき 急性肝炎で緊急入院・・・26歳で結婚 二人の子供に恵まれる

よわじ:「自分の家族ができたんだ。家族のためなら頑張れる。玄米菜食で体を整えなきゃ・・・」

つよじ:「・・・」

 

38歳のとき 家族がわたしのもとから離れていった

つよじ:「俺はこんなに頑張ってきたのに、俺が何をしたって言うんだ!」

よわじ:「・・・」

 

そしてこのとき 目の前が真っ暗になって 地獄の底に突き落とされたようになった

よわじやつよじは自分だけど 本当の自分じゃない 

「本当の自分を生きなさい」って 神さまからメッセージがきたんだ

 

39歳のとき 仕事も辞め 身一つで山に入った

ここから ようやく 本来の自分に戻る旅が始まった

 

それから15年たった

つよじもよわじも まだ自分の中にいるけど どこにいるのかわからないくらい

ときどき出てくるけどね かわいいもんだよ

 

どんな自分も否定しない どんな自分も受け入れて 

でも左右されない

 

ただ言いたいだけなんだよね それでスッとするみたい

周りの人たちには ほんとにごめんなさい だよね

そして ありがとうございます

これしかないよね

 

ありがとうございます